FC2ブログ

食う寝る以外の時間ここ

適当に思いついたことを書いていきます。どうか、すべりませんようにすべりませんように。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012年映画 勝手にベスト100(91位~100位)

2012年に私が劇場で観た映画100本を勝手にランク付けします。

映画素人のくせに偉そうに言ってる部分は勘弁してください。


では、まずは第91~100位。
鑑賞当時の感想ツイートと共にどうぞ。



91位 スノーホワイト

童話『白雪姫』がモチーフ。美しい姫スノーホワイトは、国を乗っ取った新しい王妃により幽閉されていたが、そこから脱出し…/序盤、スノーホワイトがスライディングで下水に飛び込むシーンは戦う姫を予感できてすごく好き。まさかその後まったく盛り上がらないまま終わるとは。


92位 ジェーン・エア

虐げられ育った少女ジェーン・エアは富豪の家庭教師となり、その屋敷の主と身分違いの恋を。だが主には重大な秘密があり…/序盤の回想の構成と意図が分かりづらかったのは、あまりに有名な原作を読んでないからなのかな。ジェーンの固い表情と笑顔の落差はかわいくてよかった。


93位 フェイシズ

連続殺人の唯一の目撃者であるが、人間の顔を判別できない「相貌失認」に陥ってしまった女は…/いちいち登場人物の顔が別人になるという凝った仕掛けのわりに気持ちよくミスリードされない。予想外のことも起こらない。ただただ集中力を削がれるだけの緊張感のない残念サスペンス。


94位 へルタースケルター

人気絶頂のモデルりりこ。その美貌は全身整形によって得たもの。美に執着する彼女の心身は副作用により蝕まれていき…/沢尻エリカのおっぱいとセックスは見せても絡み相手の男が履いたままで尻を見せないし、吐くシーンでは吐瀉物を描かない。そんな映画は信用できない。


95位 おかえり、はやぶさ

はやぶさ映画の3本目(以下略)/図解やアニメーションに工夫して、台詞もいちいち説明的なわりに、3作品中で一番嘘くさかった。作りが安かったからかな。病気のエピソードいる?(実話だったらごめんなさいだけど)あとヒロインもいる?(杏けっこう可愛いかったけど)


96位 映画 ひみつのアッコちゃん

魔法のコンパクトで女子大生に変身した10歳のアッコちゃんは一目惚れした青年・尚人が勤務する化粧品会社でアルバイトを…/ごめんなさい。終始、直視できないような恥ずかしさが…。でも細かいこと抜きにすれば、楽しかったとは思います。吉田里琴ちゃんかわええのう。


97位 ミロクローゼ

神々しい美女に恋した不思議な男。ダンディな恋愛相談員。盗賊から恋人を取り戻す浪人。3者の奇想天外ラブストーリー/この映像のノリについていき、シュールなギャグで笑わないとダメなのかしら? 山田孝之が3役やってなきゃ観に行ってないんですけど。案の定、肌に合わず


98位 月光ノ仮面

戦死したと思われていた落語家・森乃屋うさぎが戻ってきたが、彼は記憶を失っていて…!?/色んな人の解釈を聞きたいところ…というか解釈や真意があるのかすら不明。それぐらいシュール。見ていて不安になるけど、それが心地いい気もするし…不思議な映画でした。


99位 アナザー Another

榊原恒一が転入した夜見山北中学3年3組では、とある不吉な現象を防ぐために見崎鳴という女生徒が「いないもの」として扱われていて…/えーと…チープ? 真面目に見ないと話が頭に入らないけど、真面目に見ようとすると可笑しくなる感じ? あと橋本愛をもっと可愛く撮って!


100位 幸せの教室

大卒でないという理由で長年勤めていたスーパーを解雇されたラリー。心機一転、短期大学に入学するとそこには投げやりな女講師が…/見応えなし。ほんとにただ中年男性の初めてのキャンパスライフを観ただけというか。コメディだとしてももっと掘り下げることあったと思うんだけど。



と、いうわけで私の2012年ワースト映画は『幸せの教室』でした。
映画を観たら何かしら興奮でも感動でも得たいものですが、そういう期待に一切応えてくれる作品ではありませんでした。
「なんでこんなことになっちゃったんだろう?」って気持ちも込みでワーストに置かせてもらいます。

その他、見ててさすがにキツイなと思えるチープな作品だったり、
ぶっちゃけ内容が良く分からなかった作品なんかも思い切って下位にしました。

94位の『ヘルタースケルター』みたいに、カチンとくる作品も容赦なく順位を下げます。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/01/02(水) 19:41:44|
  2. 企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012年映画 勝手にベスト100(81位~90位) | ホーム | 12/29のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katsukarei.blog.fc2.com/tb.php/305-2ab15500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

T・カツカレー

Author:T・カツカレー
SPA!のバカサイに投稿してたり、してなかったり。名前を見かけたら笑ってあげて。あとACEというアマチュア制作集団で構成作家みたいなこともやってたり、やってなかったり。ほぼやってないです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツイッター (353)
企画 (11)
大喜利 (1)
未分類 (2)
あいさつ (1)

タグ

映画 漫画 女の子 企画  お笑い 演劇 小説 試し書き ライブ 大喜利 

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。