FC2ブログ

食う寝る以外の時間ここ

適当に思いついたことを書いていきます。どうか、すべりませんようにすべりませんように。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012年映画 勝手にベスト100(81位~90位)

2012年に私が劇場で観た映画100本を勝手にランク付け。

続いては、第81~90位。
鑑賞当時の感想ツイートと共にどうぞ。


81位 ボーン・レガシー

暗殺者を生み出すCIAの極秘計画は「トレッドストーン」「ブラックブライアー」だけじゃなかった…/ふっつー。アオリ文句が“ジェイソン・ボーンは氷山の一角に過ぎなかった”だってさ。いやいや、どうせアーロンもなんでしょ。シリーズ遡って全体が薄まっちゃったような。


82位 アポロ18

NASAが「アポロ計画」を17号で打ち切った“本当の理由”が記録されたフィルム…/どう観ればよかったのさ…疑似ドキュメンタリーとしてのリアリティが感じないんだもの。カメラも編集も音響も見せ場を作る意図が見えて気持ち悪いし。せっかくの月面の画が台無し。残念すぎる。


83位 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

押収品の拳銃による殺人事件が発生。青島ら湾岸署の捜査員には情報が開示されないなか、真下署長の息子が誘拐され…/警察の正義の扱い方がなんとなくイヤ~な感じのまま。青島と室井って結局何も成してないし。他力本願でファイナルって感じ。


84位 グッモーエビアン

15歳のハツキは母親アキと二人暮らし。そこにアキの昔のバンド仲間ヤグが海外放浪から帰国。同居が始まり…/ヤグの自由気ままなウザさがほんとにウザくて笑えなかった。というか、フワフワかわいい能年ちゃんがこの映画の出汁に使われてることに関しては、怒ってさえいる。


85位 ベルセルク黄金時代篇Ⅰ覇王の卵

一匹狼の傭兵ガッツがグリフィス率いる「鷹の団」に入団。仲間との絆が深まる青春時代/冒頭の城攻めが圧巻。その後は全体的におとなしくて「そこで次回へ続くなの!?」って終わり方ももどかしい。“黄金時代篇”以外が好きだからそう感じたのかも。


86位 ダーク・シャドウ

魔女によってヴァンパイアにされた当主が200年後に目覚めると末裔たちは没落していて…/登場人物たくさんいるのにみんなほったらかし。時代も種族も違うもの同士のギャップ笑いも薄っぺらいし、愛憎劇もただの罵り合い。デップがコスプレしてるだけの映画にしか見えない。


87位 TIME/タイム

全人類の成長は25歳で止まり、通貨の代わりに“時間(≒余命)”が流通するようになる。富裕層が永遠にも近い時間を享受する一方、スラムの人々は労働でその日の余命を稼ぐしかなく…/映画の悪口は言わないようにしてるけど、この作品はダメだったなあ…


88位 花の詩女 ゴティックメード

のどかな惑星カーマイン・プラネットの“詩女”と呼ばれる預言者ベリンはドナウ帝国のトリハロン皇子の警護のもと旅に出るが…/個人的には平凡かそれ以下。分かる人が観れば永野護氏のすごいところが出てたんでしょうね。これは甘やかした人、煽った人も良くない。


89位 ハンガー・ゲーム

独裁国家パネムで開催される少年少女が殺しあうサバイバルゲーム。その74回目に出場することとなった少女カットニスは…/なんだかなあ。見所どこ? この国の人は何が楽しくて74年間もこんなゲームを? 『バトロワ』と比べられてるようだけど、どっちもどっちでしょ。


90位 劇場版 BLOOD-C The Last Dark

七原文人による浮島地区での“古きもの”の実験体にされた小夜が復讐のため東京に。文人はここでも巨大な資本を背景に壮大な実験を行おうと…/OPの地下鉄での追跡劇に漂うダークさと、セーラー服に日本刀というスタイルが『LAST VAMPIRE』を彷彿させて良かった。



『踊る~』が83位です。大人気作で好きな人も多いだけに申し訳ないのですが。
特にアンチというわけでもないんですけどね…

86位の『ダーク・シャドウ』はティム・バートン(&ジョニー・デップ)作品との相性の悪さを感じます。
映画を観てるとこういう相性が見えきて、そういうのが楽しかったりもしますね。

映画を観たあとのツイートでは、生意気になるかなあと思い、なるべく悪いことを言わないようにしていたのですが、
87位の『TIME/タイム』を観たときにそれをやめました。面白くないものは、面白くないです。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/01/02(水) 19:43:09|
  2. 企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012年映画 勝手にベスト100(71位~80位) | ホーム | 2012年映画 勝手にベスト100(91位~100位)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katsukarei.blog.fc2.com/tb.php/306-d4246ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

T・カツカレー

Author:T・カツカレー
SPA!のバカサイに投稿してたり、してなかったり。名前を見かけたら笑ってあげて。あとACEというアマチュア制作集団で構成作家みたいなこともやってたり、やってなかったり。ほぼやってないです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツイッター (353)
企画 (11)
大喜利 (1)
未分類 (2)
あいさつ (1)

タグ

映画 漫画 女の子 企画  お笑い 演劇 小説 試し書き ライブ 大喜利 

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。