FC2ブログ

食う寝る以外の時間ここ

適当に思いついたことを書いていきます。どうか、すべりませんようにすべりませんように。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012年映画 勝手にベスト100(71位~80位)

2012年に私が劇場で観た映画100本を勝手にランク付け。

続いては、第71~80位。
鑑賞当時の感想ツイートと共にどうぞ。


71位 ロック・オブ・エイジズ

1987年LA。音楽で成功を夢見る若い男女は憧れのロックスターと出会い…80年代のヒットナンバーで送るロックミュージカル/全編ノリノリ過ぎて肝心のライブシーンが埋もれてカタルシスがないけど、女の子可愛いし普通に楽しめた。知ってる曲もけっこうあったし。


72位 聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-

日米開戦に反対しながらも真珠湾攻撃を立案し、自ら戦争の火ぶたを切らなければならなかった連合艦隊司令長官・山本五十六の実像/…という割には五十六が語る場面は少なめで、そのかわり、周囲の人間や国民の目線も入れることで彼が目指した方向性が見えてくるって感じかも。


73位 ホビット 思いがけない冒険

ホビット族のビルボ・バギンズは魔法使いガンダルフに誘われドワーフ王国をドラゴンから奪還する旅に出るが…『LOTR』前日譚/3時間…長いって! HFR3D?知りませんけど相変わらずメガネ重いし暗いし。映像もかえって作り物に見えちゃうという。疲労感。


74位 メン・イン・ブラック3

エイリアンを監視する機関MIBのエージェントJとK。40年前にタイムスリップした凶悪エイリアンが当時のKを抹殺!?/あれ…ちょい退屈だったぞ。新鮮さがなくてさ。とってつけたような展開だし。60年代カルチャーにもビビビっとこなくて。出だしから嫌な予感はしたんだよね…


75位 砂漠でサーモン・フィッシング

イエメンの大富豪から「砂漠で鮭釣りがしたい」と依頼を受け奔走する男女。英国政府の思惑も絡み…/少し拍子抜け。「サケの話を見に行ったのにコイ(恋)のお話でした」…このダジャレ、観た人ほとんどが言うんじゃないすか。大富豪の人の威厳と親しみには好感。


76位 人生の特等席

大リーグの伝説的な老スカウトマンに視力の衰え。これが契機で疎遠だった娘との絆が再び…/テーマが父娘だからって野球側の描写がこれでいいのかとも思うし、すごく予定調和なんだけど、まあいい話なのかな…。不快な老害にはギリ見えない頑固じじいのチャーミングさは良かった。


77位 メランコリア

惑星メランコリアが地球に異常接近するなか情緒不安定な妹とそれをたしなめる姉は…!?/うーん…これは何エンドだろうか?「“普通”である自分ならどうする?」という面倒な思考はちょっと置いて、終始まとわりつく緩慢な不安感、そのほどよい居心地の悪さにひたることにした。


78位 サラの鍵

1942年ユダヤ人強制収容時にサラは幼い弟を押入れにかくまい鍵をかけたが…!? そしてその真実を知った現代の女性記者は…!?/真実を追究していくことで悩む人・反発する人もいて。でもそんな中から光も見えてきて。過去と現在の交錯のさせ方もよかったかも。


79位 はやぶさ 遥かなる帰還

小惑星探査機「はやぶさ」の偉業を今作ではプロジェクトのリーダー山口教授を中心に描いた/「はやぶさ」ものは2作品め。新鮮味がないのは仕方なしか。演者は代わったけど視点は大きくは変わってない気がした。個人的にはこっちの方が好きかなとしか区別できないわな。


80位 Black & White/ブラック&ホワイト

親友同士のCIAエージェント2人が同じ女性に夢中になり全面戦争に!?/予告編は面白そうだったのに…。大雑把で一本調子。エージェントならではの職権乱用っぷりが足りないから、見た目以上のバカバカしさが実はないんだよ。ヒロインがかわいくないのもほんとイタいし。



73位『ホビット』は『LOTR』に対する思い入れがないので「あの世界観がまた見れる」という感慨がなかったんですよね。
でも、続編が楽しみではあります。

75位『砂漠で~』や76位『人生の特等席』のような、あまりに予定調和すぎて噛み応えのない作品は、どうしても順位上がらないです。

『メランコリア』は今は77位ですが、もっと上でもいいかなあなんて思ったり。不思議な感覚の映画だったんですよねえ。

ただ、このあたりは下位ですがどの作品にも何かしら見所があった気がします。ほんとに面白くない映画っていうのはないのかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/01/02(水) 19:43:41|
  2. 企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012年映画 勝手にベスト100(61位~70位) | ホーム | 2012年映画 勝手にベスト100(81位~90位)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katsukarei.blog.fc2.com/tb.php/307-0b8b3a23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

T・カツカレー

Author:T・カツカレー
SPA!のバカサイに投稿してたり、してなかったり。名前を見かけたら笑ってあげて。あとACEというアマチュア制作集団で構成作家みたいなこともやってたり、やってなかったり。ほぼやってないです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツイッター (353)
企画 (11)
大喜利 (1)
未分類 (2)
あいさつ (1)

タグ

映画 漫画 女の子 企画  お笑い 演劇 小説 試し書き ライブ 大喜利 

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。