FC2ブログ

食う寝る以外の時間ここ

適当に思いついたことを書いていきます。どうか、すべりませんようにすべりませんように。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012年映画 勝手にベスト100(11位~20位)

2012年に私が劇場で観た映画100本を勝手にランク付け。

続いては、第11~20位。
鑑賞当時の感想ツイートと共にどうぞ。



11位 黄金を抱いて翔べ

大阪の銀行の地下金庫からの金塊強奪に挑む6人の男達の生き様を描くクライムムービー/原作未読だけど人物や動機の描写の省略はあまり気にならず。だって金塊盗むなんてぶっちゃけただただ浪漫。そこに熱くなれるかじゃん。男が男に抱かれたくなる骨太な犯罪エンタメっすわ!


12位 007 スカイフォール

MI6の存在意義や上司Mへの信頼が揺らぐ中、ボンドは元MI6のテロリストと対峙/過去作をあまり観てないのでオマージュへの感動が味わえないのは悲しい。ただ町山さん情報で『ゴールドフィンガー』は観たので少なくとも一箇所は最高にテンション上がるポイントが!


13位 悪の教典

生徒に慕われる人気教師の蓮実。だが彼は他人との共感能力が欠けたサイコパス。自らの目的のため教え子全員の惨殺へと…/学祭準備で泊り込みの生徒が次々とね。彼らの眩しい学祭より蓮実の誰にも止められない虐殺ショーの方が正直、耽美でワクワクするっしょ。伊藤英明エクセレント!


14位 アメイジング・スパイダーマン

キャスト&スタッフを一新してリブートしたスパイダーマン/過去作より段違いに面白かった。ヒーローでありながらも悩める若者であるという二面性を持つ根拠が、今作ではちゃんとストーリーと絡んでた気がするし。ベタなんだけど熱い展開もありとても気に入った。


15位 苦役列車

中卒の北町貫多19歳は日雇い労働で稼いだ金を酒と風俗に費やす底辺生活。楽しみは読書だけ。そんなある日、職場で同い年の専門学生・日下部と出会い…/一方、こちらはゲロをゲロとして描き、手コキされる森山未來の尻も見せる。それだけでも信用できる映画に思えちゃうもんです。


16位 アウトレイジ ビヨンド

5年前の壮絶な内部闘争を経て関東最大のヤクザとなった山王会に今度は関西最大の花菱会との抗争の火種が…/スクリーンにでっかく映し出される大御所の強面の数々が素敵。そしてとにかく「コノヤロー!バカヤロー!」と怒号という銃弾を撃ち合う。楽しいし、楽しそう。


17位 ザ・レイド

ジャカルタのスラムにそびえ立つ30階建てのギャングのアジトにSWATが突入。麻薬王の手下との死闘!/銃撃戦!斬撃戦!肉弾戦!で魅せるエグい殺し合いアクション。キレッキレな体裁きに見惚れ、ナイフでサクサク斬る音もリズミカルで思わず高揚。最強格闘術シラットを堪能。


18位 アベンジャーズ

地球侵略を目論む邪神ロキにより別世界との扉が開かれた。この最大の危機にアイアンマン、キャプテン・アメリカ、ハルク、そしてソーが集い壮絶な戦いが始まる!/話に小細工なし。予告編どおり。単純にあれ以上の祭りが見れると思っていい。で、祭りの後がまたいい感じだった。


19位 ふがいない僕は空をみた

コスプレ主婦との情事にふける男子高校生を中心に、苦悩や葛藤を抱える人々の群像劇/やるせないけど、それでも最後は“生”と“性”への寛容や祝福だったのだと思いたい。福田君パートは幼馴染の子も込みで良かった。二人の歪み、それとおにぎりむさぼる場面も印象的。


20位 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ(前後編)

願い事の成就の代償に魔法少女となり戦う運命を背負う少女たち。平凡な中学生・鹿目まどかは…/こうして再構築したのを最初から最後まで一貫して観ると、まどかへの追い込みっぷりがよりえげつないし素晴らしい。あとやっぱ泣いちゃうね。ほむほむ。



ベスト10入りしてもおかしくない作品が続きます。
ここらへんはランキング作ること自体が楽しいですね。

11位『黄金を抱いて翔べ』と13位『悪の教典』は同じ日に映画館で観たんですが、最高でしたね。
大興奮大満足の一日だったと記憶してます。

その間に入った12位『スカイフォール』。
間違いなく映画としてはカッコよく、美しく、面白かったですね。
ただ『007』シリーズの過去作をよく知らないので、
この『スカイフォール』がシリーズ内でいかに意味のある作品かなのか。
…というところまではよく分からず、すごく悔しい思いしてます。

15位『苦役列車』の前田敦子は素晴らしかったです。
AKBの中でも「前田さんはちょっとなあ…」なんて思っていただけに、
それを覆されて悔しいんですが、とても可愛かったですね。

主役級のヒーローが集結して暴れまわるんだから面白くないわけない。
『アベンジャーズ』も18位にランクインしてます。

アニメ映画の注目作が多かった中、
最上位(20位)に入ったのがTV再編集版の『まどマギ』。
前後編を一緒にしちゃってます。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/01/02(水) 19:47:03|
  2. 企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012年映画 勝手にベスト100(1位~10位) | ホーム | 2012年映画 勝手にベスト100(21位~30位)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katsukarei.blog.fc2.com/tb.php/313-83ead5ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

T・カツカレー

Author:T・カツカレー
SPA!のバカサイに投稿してたり、してなかったり。名前を見かけたら笑ってあげて。あとACEというアマチュア制作集団で構成作家みたいなこともやってたり、やってなかったり。ほぼやってないです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツイッター (353)
企画 (11)
大喜利 (1)
未分類 (2)
あいさつ (1)

タグ

映画 漫画 女の子 企画  お笑い 演劇 小説 試し書き ライブ 大喜利 

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。